当店取扱レンズについて 当店取扱フレームについて

当店取扱レンズについて

※オプション価格を追加でいただく場合がございます。詳しくは店舗にてご確認ください。

非球面レンズ

非球面レンズ
特徴

通常の球面設計では周辺部にややゆがみが出てしまいますが、非球面設計ならそのゆがみを最小限に抑えることができ、より広範囲にクリアな視界を得ることができます。

◎超薄型レンズ付!人気ブランドフレーム10000円均一などに標準対応しているレンズはこちらの「非球面レンズ」です。

ページトップへ戻る

球面レンズ

球面レンズ
特徴

周辺部にややゆがみが出てしまいます。
度数が強いほど、比例して周辺部のゆがみが出るのですが、度数が弱い方ですとそれほどゆがみが気にならない程度のことがあります。
中心部はしっかりとしたクリアな視界を得ることができます。

非球面と球面レンズの比較表

設計 薄型加工 紫外線カット 撥水加工 素材
非球面レンズ 非球面設計 超薄型 UV400 あり プラスチック
球面レンズ 球面設計 中薄型 UV380 なし プラスチック

※UV400とUV380 の違いについて
UV400は紫外線カット率99%、UV380は紫外線カット率90%程度と言われています。UV400対応のレンズがより紫外線をしっかりと抑えることができます。

ページトップへ戻る

撥水コート

撥水コート
特徴

汚れても拭きやすい。
撥水性(水をはじく性能)を維持したまま、滑り性能を改善し、汚れの拭き取りやすさを向上させました。

「メガネレンズのキズの主原因に”レンズの拭きキズ”があげられます。撥水コート付レンズですと表面の摩擦が少なく汚れが簡単に落ちることから、拭きキズが付きづらく、結果、レンズの持ちもよくなることが期待されます。」

◎当店の非球面レンズにはすべて撥水コートが標準装備されております!

ページトップへ戻る

超硬コート

球面レンズ
特徴

キズに強い
従来コーティングに比べて、キズのつきにくさ2倍に向上!

汚れに強い
超耐久性撥水コート。拭き取りやすいコーティングが2倍に長持ち。

ページトップへ戻る

偏光レンズ:照り返し・ギラつきを抑えるレンズです。釣りやゴルフなどスポーツに大活躍!!

水面がこんなクリアに見えるんです!

レンズとレンズに挟まれた偏光フィルムが乱反射した光を抑え、快適な視界を確保します

※ナイロールフレームは、フィルムを挟み込んだレンズ形状のため、対応できませんのでご了承下さい。

ページトップへ戻る

調光レンズ:紫外線に反応して色が変わるレンズ

普段のメガネとサングラス、掛け替え不要!ストレスを感じません。

調光レンズは、紫外線量と温度によって色が変わるレンズです。紫外線の強い屋外などでは色が濃くなり、紫外線の弱い室内などではクリアに近くなります。ひとつのメガネを普段用とサングラス用に兼用可能ですが、色が付くより、抜けるのに時間がかかります。また、気温が低いほど、紫外線量が多いほど、色は濃く変化する特徴があります。最近の自動車は窓にUVカットが施されていることが多く、あまり色が濃くならないことがありますので、この点はご了承ください。

紫外線の量に合わせて濃度が変化

室内ではクリアなレンズ、屋外ではカラーレンズに!

ページトップへ戻る

遠近両用レンズ

遠くから近くまで、1本で全ての距離を見ることができる。遠方がはっきりと見えて、近くも見ることが出来るレンズ

長所
  • 遠くから近くまで境目なしで見える。
  • 遠方用・手元用メガネをいちいち掛け替える必要がない。
  • フレームの縦幅が狭いレンズでも対応している専用レンズがあるため、かなり小振りなフレームを除けば、幅広く遠近両用メガネの作成が可能。→フレームバリエーションが豊富。
短所
  • 中間距離(例:デスクワークのパソコン画面)・近く(例:新聞)の視野が狭く、レンズの周辺部では少し歪みを感じやすい。

ページトップへ戻る

中近両用レンズ

お手元から少し離れた中間距離まで見ることができる。いわば、「少し遠くも見える老眼鏡」 遠近両用レンズの欠点である中間(パソコン)・近用の視野が広く、遠近両用に比べゆがみが少ないレンズ

長所
  • 室内仕事や家事が快適。
  • 手元から2~3m位まで見ることができる。
  • 手元部分は遠近両用レンズに比べて視野が広い。
  • ユガミがより少ない。
短所
  • 遠方は見えない。
  • つまり、外・運転・階段での使用は出来ない。
  • 縦幅の大きなフレームにしか対応できないレンズのため、選べるフレームに少し制約がある。

ページトップへ戻る

近近両用レンズ

お手元の新聞から少し離れたパソコン画面まで見ることができる。いわば、「手元が少しワイドに見える老眼鏡」

長所
  • お手元から、パソコン画面まで見えるのでデスクワーク専用メガネとして大変重宝する。
  • ユガミも少ない。
短所
  • 中間距離から遠くは見えない。つまり室内も見渡せない。

ページトップへ戻る

カラーレンズ

オプション価格+2,000円でOK!

カラーバリエーション・濃度もお選びいただけます。
ちなみに、カラーによってその用途や与えるイメージも違ってきます。
以下、カラー選びのご参考にしてください!

グレー系

用途が広く、年間を通して使える重宝するカラー。まぶしさを抑える効果が高いため日差しの強い日に最適。濃いめのグレーは顔を引き締めてくれる効果もあります。 自然な色調のまま見え、まぶしい光から目を保護します。

ブラウン系

どんな服装にも合わせやすく、使う場面を選びません。青色の光を遮断してくれるので、物が細部まで鮮明に見えるカラーです。肌色に近いため、堀の深い顔に見せる効果も期待できます。

グリーン系

目に優しく、視界が最も自然に見えるカラー。気持ちをリラックスさせてくれる効果もあります。ファッション面では、個性的なコーディネイトが楽しめます。

ピンク系

女性に人気のあるカラーで、肌を綺麗に見せてくれる美肌効果があります。いわゆるまぶしさよけの性能は低いですが、ファッション感覚で楽しむカラーと言えます。

イエロー系

芸能人の方も愛用している方も多い、ファッション性の高いカラー。晴天でも曇りでも関係なくオールラウンドに使え、 日陰や夕暮れの時なども対象物の輪郭がはっきり見えるという特徴があります。まぶしさを抑えるより、コントラストを高めることを期待するカラーです。

オレンジ系

基本的にイエロー系と同じ効果があります。ファッション性が高く視界が明るいので、スキーやスノーボードのゴーグルにも使われるカラーです。

パープル系/ローズ系

上品で神秘的なイメージがあり女性に特に人気のあるカラーです。効果は肌を綺麗に見せてくれます。

ブルー系

爽やかなイメージがあり、特に夏場にとても似合い重宝されるアイテム。黄色の光線を20%ほど減らすので、昼間の強い陽射しや車のヘッドライトなどに対して効果大です。

ページトップへ戻る

ガラスレンズ

現在主流のプラスチックレンズと比べて、熱やキズに強い・よりクリアな視界が得られるといった点がメリットとしてあげられます。しかし、重い・割れやすい・選択できるフレームに制限がある・レンズカラーに制限があるなどといったデメリットも。

実際は、そのデメリットより95%以上がプラスチックレンズなのですが、熱が加わりやすい環境下で仕事をされる方、よりシャープな視界を求めるカメラマンの方などにおすすめのレンズです!

ページトップへ戻る

キャンペーン

  • 人気ブランドフレーム¥10,000均一!
  • メガネが2本で¥7,000
  • 遠近両用メガネ¥10,000均一!
  • RayBan・POLICE¥10,000均一!
  • メガネ赤札堂新店舗オープン